2019/11/14 【FF14 蒼天3.0-メインクエスト】13.真の変革 を更新しました。

STORY | 1.メインクエスト2.0-新生【14.我が行く道は……】

エオスト – Story of Eorzea – では、FF14クエストのストーリーあらすじをまとめています。
当ページでは、以下クエストのストーリーについて、あらすじを書きました。
  • 我が行く道は……
  • 森の意思のあらんことを

あらすじの要約
ハイウインド社の飛空艇撃墜の報を受け、その救助に向かう。
帝国軍を退け、飛空艇を確保。技術者のビックス、ウェッジを救助する。

ストーリーのあらすじ

「我が行く道は……」

グリダニアの本部双蛇党加入の旨を伝え、早速入党手続きに入ろうとしますが……その時、突然伝令が。

ハイウインド飛空社の飛空艇が帝国の砲撃を受け、不時着したのだとか。

主人公は入党前でありますが、事件解決のため手を貸すことになります。

飛空艇の墜落現場では、帝国軍人が周りを取り囲んでいました。

木陰にいるガーロンド・アイアンワークス技術者のビッグスに声をかけます。

後からきた双蛇党員も加勢。物陰から飛空艇の様子を伺います。

その飛空艇は、青燐機関技術のすすんだ帝国にもない新型。
名を「タイニーブロンコ」といいます。

第七霊災後、エオルゼアで初めて製造された飛空艇です。帝国軍の手に渡すわけにはいきません。

新型飛空艇確保のため、双蛇党とともに突入します。

帝国軍の撃退に成功しました。
飛空艇も無事な様子。

逃げ遅れていたウェッジも無事救出できました。

任務を果たし、再度正式な入党手続きのためグリダニアへ戻ります。

「森の意思のあらんことを」

手続きも完了。入党式を行うことになりました。
グランドカンパニーの存在意義、双蛇党としての心構えを説かれます。

皆の歓迎のもと、無事入党式は完了しました。

入党手続後ミンフィリアから連絡が入り、一度砂の家に戻ることになりました。

彼女に顛末を報告します。
自分のことのように喜んでくれるミンフィリア。

そして、助けた二人の技術者は暁の血盟に加入することとなります。

登場NPC

FF14のNPC ビッグスNPC | ビッグスFF14のNPC ウェッジNPC | ウェッジFF14のNPC ミンフィリア・ウォードNPC | ミンフィリア・ウォードFF14のNPC イダ・ヘクストNPC | イダ・ヘクストFF14のNPC パパリモ・トトリモNPC | パパリモ・トトリモFF14のNPC ヤ・シュトラ・ルルNPC | ヤ・シュトラ・ルル(2.X)FF14のNPC サンクレッド・ウォータースNPC | サンクレッド・ウォータース(2.X)FF14のNPC ウリエンジェ・オギュレNPC | ウリエンジェ・オギュレFF14のNPC タタル・タルNPC | タタル・タル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。