2020/10/20 メインクエスト4.0-紅蓮【12.豪神スサノオ】を更新しました。

NPC | ナマズオ族


エオスト – Story of Eorzea – では、FF14クエストのストーリーあらすじをまとめています。当ページでは、NPC ナマズオ族 の概要や、登場クエストの一覧などが参照可能です。

種族紹介

無二江流域に住む、ナマズのような面構えの民。
愚鈍そうだが言葉を話すことが出来、一部の者は文明を受け入れ、ドマの民と共存している。

ひげは鋭い感覚器官であり、そのおかげで水中でも魚貝類をたやすく発見できる。その上、鍛えれば土中から水脈を発見することも可能。

茶で酩酊する。

主要な登場NPC

一族を束ねるような政体は有していないが、文明社会に溶け込むものがいる一方で、非文明的な生活を続ける者も多い。

ギョドウ

  • ギョドウ
  • Gyodo
Note

クガネに住む住所不定無職のナマズオ族。漁師だったようだが、実際のところは不明。「楽をして稼ぎたい」一点にかけては一貫した男。

Encyclopaedia Eorzea

Vol.02 P.103

登場クエスト
STORY | 2.メインクエスト4.0-紅蓮【08.クガネで待ち受ける者】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。