2019/09/13 【FF14 蒼天3.0-メインクエスト】04.千年の裏切り を更新しました。

STORY | 1.メインクエスト2.0-新生【03.牧場に忍び寄る影】

エオスト – Story of Eorzea – では、FF14クエストのストーリーあらすじをまとめています。
当ページでは、以下クエストのストーリーについて、あらすじを書きました。
  • ベントブランチ牧場への誘い
  • ベントブランチ牧場の手伝い
  • 侵入者に制裁を!
  • アオツキダケの脅威
  • 牧場に忍び寄る影
  • 伝令文の回覧
  • 飛ぶ魔物の調査
  • 牧場主の心配事
  • 死霊を鎮めよ
  • ひそやかな警鐘
  • 妖火の討伐
  • 取り残された届け物
  • 守るべきぬくもり

あらすじの要約
ベントブランチ牧場へとやってきた主人公は、ここでも不審者の報を受け、調査を開始する。近年の不穏な気配、不吉な予感はここでも同じらしい。

そんな中、チョコボの卵が盗まれる事件が発生する。
主人公がその足取りを追いかけた先には……

ストーリーのあらすじ

「ベントブランチ牧場への誘い」

主人公は、ベントブランチ牧場へとやってきます。

  • 「ベントブランチ牧場の手伝い」は、アイテムを配るだけのものなのでパスします
  • 「侵入者に制裁を!」は、モンスターを討伐するだけのものなのでパスします
  • 「アオツキダケの脅威」は、アイテムを回収するだけのものなのでパスします

「牧場に忍び寄る影」

いくつかのクエストを受けていると、見張りの鬼哭隊隊士であるテオドールから「森の中に怪しい人影が見えた」話を聞くことができます。
同様の目撃談は他の隊士も得られたため、主人公は確かめに行くことに。

人影が見えた場所、ベントブランチ牧場のほど近くで革袋と野営跡を発見しました。わざわざ安全な牧場に入らず、近くで野営をしていたのは一体何者なのでしょうか。

「伝令文の回覧」

衛士に伝令を回覧し、警戒を強化します。

  • 「飛ぶ魔物の調査」は、モンスターを討伐するだけのものなのでパスします
  • 「牧場主の心配事」は、モンスターを討伐するだけのものなのでパスします
  • 「死霊を鎮めよ」は、モンスターを討伐するだけのものなのでパスします

「ひそやかな警鐘」

伝令後、新たな依頼を受けます。

南西方面の「境樹」に、道士レオニを呼びに行ってほしいとのこと。
道士は、境樹手入れの後、船で移動する予定だったものの、刻限でも戻らないようです。

現地にいたレオニは、樹の手入れが終わったものの、ラムタラの墓所から邪悪な気配がするため、しばらくこの場にとどまるとのこと。

船着き場の担当者に、導士が遅れる旨を伝えます。

  • 「妖火の討伐」は、モンスターを討伐するだけのものなのでパスします
  • 「取り残された届け物」は、モンスターを討伐するだけのものなのでパスします

「守るべきぬくもり」

ベントブランチ牧場でチョコボの世話をするルクロから、世話をしているチョコボの卵が盗まれたため探してほしいと依頼されます。

現地で得られた「エレゼン族の不審者」の情報を、牧場のルクロに話したところ、犯人が彼の出身地であるイシュガルドの民である可能性が浮上します。

タムタラに逃げ込んだようです。
主人公もまた、犯人確保の手伝いを依頼されました。

タムタラに到着すると、モーグリ族のクプル・コポがチョコボの卵を守ろうとしています。

襲いかかるエレゼン族のジャンレミと戦闘。これを退けます。

クプル・コポ の手によって盗賊から守られた卵を受け取り、ルクロに返します。

モーグリの手によって守られたことを聞くと、ケーシャは霊災のときモーグリに救われたことがあるといいます。

ベントブランチ牧場はモーグリに守られていることを知り、クエストが終了します。

登場NPC

NPC | モーグリ族

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。