2019/10/12 【FF14 蒼天3.0-メインクエスト】11.変革への一歩 を更新しました。

【FF14 雑記】どのジョブが一番簡単? アンケートで見えてきた結果は……

古今東西、ジョブの話はヒートアップしがちです。

どのジョブが強い、これは弱いと、自分のメインジョブへの愛があふれがちなFF14にとってそれは当然のことであり、一方でちょっと落ち着いたほうがいいよね、とも思ったりしますが……

というわけで、ブログ書きとしてこの戦地に赴くことは禁断の果実なわけですが、どうしても書きたいことがひとつ発生したのでここで少し書いてみようかと思った次第です。

それはずばり「どのジョブが一番カンタンなのか?」ということ。

興味本位でとったTwitterによるアンケート結果が思ったより面白い結果となったので、ブログとして書き残します。

はじめに

ジョブの評価

FF14を今始めようと思う方が気になるのは、ジョブの評価でいうとおそらく次の2点でしょう。すなわち

  1. どのジョブが一番強いの?
  2. どのジョブが簡単(または難しい)の?

ということです。

1番は味方に貢献したい、勝ち組ジョブになりたいという気持ちからくるものだと思います。
ただし、FF14では旧来のMMOと比較して相当ジョブ間格差に気が使われているので、多少の過多はあれどそこまで気にする必要はないと思います。格差がゼロとはいいませんが、ゼロにすることは絶対に無理なことですし、ゼロになったらそれは絶対つまらないゲームです。

2番は難しいジョブはやりたくないとか、逆にテクニカルなジョブを使いこなしたいとか、そういう想いから抱く疑問でしょう。
また、すでにプレイしている人が初心者にすすめる際にもジョブの難易度は気になる点です。あまりに難しいと投げ出されてしまいますしね。同様の理由で、新生当時は吟遊詩人がよくおすすめされていたのを思い出します。

簡単なジョブって……?

賛否は別として、ジョブの強弱は(検閲されました)

さて、本題である簡単なジョブについて、多くの人はこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

そのジョブをメインにしている人から「簡単だよ!」と勧められてやってみたら全然難しかった、と。

私もこれはよくあります。
メインジョブはずっとナイトでプレイしているのですが、フレンドとどこかに行く際DPSも出しておきたいなーと思い、簡単そうなDPSをググったのです。

その時検索にかかったのが召喚士と侍。早速触ってみました(ver4.5)。

  • 召喚士 > スキル回しの記事が意味わからなすぎて挫折
  • 侍 > 葉隠の意味が不明で挫折

召喚は本当に意味がわかりませんでした……これが簡単だと思っている人は脳の作りが自分とは全く違うのだと思いましたし、同時にこんな簡単(だと言われている)ジョブの操作もロクにできない自分って……と絶望もしました。

侍も同様ですね……葉隠って何者だったのですか!?

一方で、私はずっとナイトで進めてきており、他のジョブよりも簡単だと思っています。何ならタンク自体が他のロールよりもずっとお手軽だと思っているのです。多少ギミック踏んでも死にませんし。世間で言われるような「初心者はタンクやめておけ」という意見も、気にするほどかなあ……と。

DPSを普段やっている友人がタンクを始めようとした際、タンクとしてアドバイスを求められ、私はナイトを勧めました。

「ナイトは3ルートのコンボを順番にやるだけの簡単ジョブだよ!」と言ったのですが……その友人にとって相当難しく感じたようで、気がついたらもとのメインジョブに戻ってしまっていました。

ちなみに、その友人のメインジョブは召喚士だったのでした。

簡単、難しいって慣れでしかないのでは

そこで私は思ったのです。

「簡単」という評価も、「難しい」という評価も、実は「慣れ」と「不慣れ」でしかないのではないかと。

メインジョブとして、普段から触っている人にとってそのジョブは簡単という評価になり、ほとんど触ったことがなければ難しい。考えてみれば至極当然で、当然すぎて見逃してきたのかもしれません。

しかしながら、それはあくまで私の仮説でしかなく、皆さんにとって正しくない可能性もあります。そこで、Twitterでアンケートをとってみました。

それが非常に面白い結果となりましたので、分析しつつ以下の項にまとめます。

前置きが長くなりました……。

アンケートの分析結果

注意事項

Twitterアンケートを用いた簡易的なものであるため、正確な世論を反映していないと思います。原因は以下の通り。

  • 回答者のジョブが何か不明
  • 回答者のジョブ分類はツリーにぶら下げたものの、その回答精度も不明
  • 質問意図が伝わっているか不明
  • メインジョブの正確な分類が不明
  • プレイヤーの属性(戦闘大好きなのか、レベリング中か等)が不明

ある程度精度をあげられるように工夫をしたつもりですが、それでも正しくはないということだけはお含みおきください。
この記事だけをもとに「あれは簡単」「これは難しい」というレッテル貼りはしないでください。

アンケート結果

「結果だけみたい」という回答があるので分母が読みにくいのですが、それを除くと……

なんと85%近くの人が自分のジョブは他のジョブより簡単だと思っていることがわかりました。やはりこれ、ジョブの難易度は個々人の慣れの問題だけなのでは!? と思いますよね。

ただし、注意事項に書いた通りこのアンケートには問題があります。

問題点

上記結果の最も大きな問題点。

それは、仮にあらゆるユーザー属性の方がまんべんなく回答してくれていたとしても、ジョブの偏りが反映されていないという点です。

というわけで、実際のジョブ構成をもとに調整をかける必要があります。

調整のかけ方

皆さんのメインジョブは何か?

これもアンケートをとれればよいのですが、Twitterのアンケートではとてもまかないきれませんので、既存の情報をもとに計算してみます。

元ネタ:(外部サイトへのリンクです)
馬鳥速報|【FF14】パッチ5.0漆黒のヴィランズ「メインジョブアンケート」の結果発表!見事1位に輝いたのは主役のあのジョブ!

上記アンケートはあくまでアンケートですし、零式が始まる前のものなので現状正確では無いと思われますが……こちらをもとに、タンク、ヒーラー、近接DPS、遠隔DPSの割合を算出した上で、簡単だと思っている人の割合を表で示すとこんな感じになります。

図1 実際のジョブ割合で、簡単だと思う人の割合を示したもの

一方で、私はTwitterでアンケートを取る際に「簡単だと思っている人のロール」は何かというアンケートをぶら下げました。その結果はこちらです。

実際のジョブ構成と「簡単だと思っている人のロール」の回答構成を並べてみると……

図2 実際のジョブ構成と「簡単だと思う」で回答をくれた人のジョブ構成

実際のロール構成と、簡単だと思っている人の構成には多少乖離があるものの、極端な差はないことがわかりました。結果として、このアンケートは必要最低限の信頼性は確保していると考えてもいいでしょう。

これをもとに、図1の結果に比率をかけてみた結果がこちら。

図3 簡単だと思う人のジョブ 比率調整後

相対的に言って、近接DPSは人口が少ないうえに難しいと思いながらやっている人が多く、ヒーラーは簡単だと思いながらやっている人が最も多いという結果になりました。あくまで相対的な話にすぎませんが。

また、タンクはやはり難しいと思う人が多いようです……そんなことないのですけどねえ。

結論

分析結果

  • タンクは難しいと思う人が最も多いけど、人口も案外少なくない
  • ヒーラーは簡単?
  • 近接DPSは難しいのかも
  • 遠隔DPSは人口も多いし難易度もさほどでもない

ただ、上記は誤差だと思います。

このグラフが示す最も確実な事実は、みんな自分が慣れてるジョブが一番簡単だと思っているということです。

結局慣れです!
好きなジョブをやりましょう!!

おわりに

正直言いまして、ソースもあいまいですしジョブ毎に分けれてもいないですし、アンケートとしての精度は下の下です。

最後の結論が最も大事なことに間違いありません。難しいジョブなんてありませんし、慣れているジョブが一番ですし、続けていればそのうち慣れます。
おそらく零式民、エンジョイ勢、レベリング中など、プレイヤーの属性でも回答結果は全く異なることでしょう。

ただ、相対的に言ってタンク、近接DPSは難しく、ヒーラー、遠隔DPSは簡単なのかもしれません。あくまでも「かも」です。

本当に? 私はヒーラー全然できないよ……。

というわけで、大事なことなので結論をもう一度書いておきます。

結局慣れです!
好きなジョブをやりましょう!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

おすすめ記事

【FF14 雑記・考察】新生エオルゼアのメインクエストシナリオが抱える問題点。序盤の「お使いゲーム」という評価はなぜ生まれてしまったのか?【FF15】01.Final Fantasy 15 のエンディングは悲劇とすべきではなかった。ひとつのコンテンツを末永く楽しませるためにやってはいけないこと。【FF14 雑記・考察】何故ガレマール帝国の言うことは正しく、魅力的に見えるのか。“悪の組織”の主張が蠱惑的な理由。【FF14-5.X ジョブ紹介】暗黒騎士のススメ 敵の悪意を身一つで全て受けきる。己が痛みを力に変え、道を切り開け!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。