2019/12/12 【FF14 蒼天3.0-メインクエスト】15.北方より来たりし者 を更新しました。

【FF14-5.X ジョブ紹介】暗黒騎士のススメ 敵の悪意を身一つで全て受けきる。己が痛みを力に変え、道を切り開け!

この項では、タンクロールの暗黒騎士(Dark Knight)とはどういったジョブで、どう戦うか、どう楽しいかについて焦点を絞って書いています。

詳細なスキル回しについては書いていませんので、新たなジョブを始めたい時などの指標としてご覧ください。

主要スキル

概要

タンクロールですので、敵の攻撃を一身に受けることが基本的な仕事です。5.0からは全てのタンクロールにおいてスタンスの仕様変更がなされ、ヘイト向上スキル(暗黒騎士の場合グリッドスタンス)を入れれば、あらゆる攻撃で大幅にヘイト向上するようになりました。

暗黒騎士は、コンボ技3段目に付与されているHP吸収や、複数に対峙した時効果を発揮するアビサルドレインによって、攻撃と同時に回復する能力に長けたジョブです。

その他、後述する単体バリア「ブラックナイト」が非常に強力であり、それを覚えた後が本番といってよいでしょう。

また自己バフ「ダークマインド」や、PT全体バフ「ダークミッショナリー」がいずれも魔法攻撃を対象としています。魔法攻撃を主体とする敵に対峙したときは他のタンクより頭一つ抜ける……と言っていいのか、物理攻撃に対処できないのは弱点といえるのか……

管理項目

ゲージ・残時間管理は以下の3つです。

暗黒

自身に攻撃10%向上のバフを付与します。5.0より仕様が変更され、MP消費3000のアビリティ「漆黒の剣」(単体攻撃)または「漆黒の波動」(範囲攻撃)を使った際30秒(最大60秒)付与されるように。

リキャストが至極短く、MPさえあればいつでも放てるアビリティなので、暗黒の維持はとても簡単になりました。

ブラックブラッド

コンボ3段目で20向上するほか「ブラッドウェポン」という攻撃時にMPを回復するインスタントスキルを使用した際に追加でたまるゲージです。

これを50消費し、強力な単体ウェポンスキル「ブラッドスピラー」または範囲攻撃「クワイタス」を放つことができます。

また、5.0から追加された、一定時間自身の“闇”を呼び出し、戦ってもらう「影身具現」スキルにもブラックブラッドを50消費します。但し、こちらはリキャストが非常に長いので、時間が近づいてきたら残量意識する程度の認識でいいでしょう。

MP

MPをリソースとして使うのは、前述の「漆黒の剣」「漆黒の波動」に加え、単体バリア「ブラックナイト」です。

いずれもインスタントスキルでリキャストが非常に短いため、MPがあればあるほどDPSが向上します。とはいえ回復方法はコンボの2段目及びインスタントバフ「ブラッドウェポン」に限られており、その回復量も微々たるものですから、無軌道に放つことはできません。

「漆黒の剣」「漆黒の波動」は非常に手軽な攻撃手段ですが、それを放ちすぎればいざというとき「ブラックナイト」にまわすMPが足りなくなるため、その見極めが重要です。

攻撃リズム

基本的には3段コンボを続けつつ、MPをみながら「漆黒の剣」「漆黒の波動」で暗黒を維持し、ブラックブラッドが溜まったら「ブラッドスピラー」「クワイタス」を放って戦います。

攻撃リズムで最も重要なのは、リキャスト90秒のアビリティ「ブラッドデリリアム」です。

これは10秒間「ブラッドスピラー」「クワイタス」をノーコストで放てるようになる技。つまり、暗黒騎士は90秒に一度、単体相手であれば威力600の「ブラッドスピラー」を5連発できるのです。これが最高に気持ちいい!

最大の特徴

アビリティ「ブラックナイト」。

MP3000を消費し、15秒に一度最大HP依存のバリアを貼ることができる技です。

その最大の特徴は、バリアが敵の攻撃で消滅したとき「漆黒の剣」「漆黒の波動」をノーコストで使えるようになるというもの。

つまり、うまく敵の攻撃を読み、ブラックナイトで攻撃を防ぐことができれば、消費MP3000だけでバリアと攻撃を同時に展開できるということです。

敵の攻撃を力に変える暗黒騎士らしいスキルといっていいでしょう。

その他おすすめ

特筆されるジョブクエスト

暗黒騎士の特徴は、なんといってもジョブクエストの完成度の高さです。

メインクエストに勝るとも劣らない出来であるジョブクエストは、暗黒騎士の痛み、そして光の戦士の苦悩が現れた素晴らしいものでした。

特にジョブクエストを体験することだけを目的としてでもやる価値はあります。

尚、暗黒騎士のジョブクエストは当サイトでもシナリオをまとめる予定です。

大きな剣を背に戦う姿は何より中二心をくすぐる

「戦いに備える」「勝利を喜ぶ」エモートは、いずれもFF7クラウドの動きを模しています。

この構えに心くすぐられない人がいるのだろうか? いやいない。

おわりに

暗黒騎士は、5.0でメカニクスが大きく変わったジョブのひとつです。

以前の特徴であったダークアーツが削除されたことで、忙しさ、煩わしさが減りました。

管理項目としては多そうに見えますが、実質ブラックブラッドとMPだけです。どちらかといえばアビリティのリキャスト管理のほうが大切かもしれません。

特徴である攻防一体技「ブラックナイト」はそのままに、爽快感の増した暗黒騎士を触ってみるのはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。